鼻の黒ずみ パック

1.知らないと悪化させてしまう鼻の黒ずみ除去パック

黒ずみ除去パックは手軽にケアできて、シートにびっしりと角栓がついていれば気持ちいものです。
手軽にケアでき、効果もすぐに確認できることから人気があるのですが、このケアによってさらに黒ずみが悪化している可能性があります。
そのため、日頃からこの除去パックを愛用しているという人は注意をする必要があります。
このケア方法は、鼻の黒ずみの根本的な解決をすることはできず、あくまでも一時的な効果しか得られません。
翌日は特別な日で、その日のために少しでも綺麗になりたいといった時のケアには効果的かもしれませんが、鼻の黒ずみができないようにしたいといった人にはおすすめできるケア方法ではありません。

 

1-1.パックを使用した後は綺麗になるが・・・

このパックを使用した後には気になっていた黒ずみも綺麗になるため、即効性が期待できる点は毛穴パックが人気の理由の一つです。
しかし、このケア方法では角栓を無理やり取り除いているということもあり、毎回肌にダメージを与えていることになります。
何度もダメージを与えることにより、肌のターンオーバーが乱れてしまい、毛穴の状態はどんどんと最悪な方向へ進んでいきます。
そして、気づいたころには毛穴周りの皮膚が固くなり、このパックをする前よりも黒ずみが目立つ状態となってしまいます。
黒ずみケアをするためには、肌にダメージを与えないケアが必要で、できるだけこの除去パックの使用は避けることが有効なケアになります。

 

鼻の黒ずみ ケア パック

 

1-2.角質や脂分を剥がしすぎると悪化する黒ずみ

除去パックでは角栓だけでなく、角質や脂分を剥がしてしまうこともあります。
この角質や脂分は肌には必要なものです。
肌に必要なものが剥がされてしまうと、肌はそれを修復しようと肌サイクルを早めて角質を作り出そうとしたり、普段以上に皮脂の分泌を増やします。
このように肌サイクルが乱れることで、未完成の角質が増えることになり肌の防衛機能が低下し、皮脂分泌量も増えることにより角栓ができやすくなってしまいます。
鼻の黒ずみ除去パックは、使えば使うほど肌サイクルを乱し、肌の機能を低下させて肌トラブルの原因になります。

2.鼻の黒ずみを除去する鼻パックの正しい方法

鼻の黒ずみ除去パックはむやみに使っていると黒ずみを悪化させる原因となります。
ただ、すぐにでも黒ずみを除去したいという時には最強のアイテムとなります。
大切なのは使い方です。
上手く使うことで、黒ずみを悪化させることなく利用することも可能です。
この鼻の黒ずみ除去パックほど、簡単に角栓を取り除けるようなアイテムは存在しないと考えられるほど効果的なアイテムです。
だからといって、頻繁に利用していたのでは肌に大きなダメージを与えることになり、さらにひどい状態となってしまいます。
角栓ケアに効果的なアイテムを上手く利用して、気になる黒ずみケアをしていきましょう。

 

2-1.適切な使用頻度

この黒ずみ除去パックで最も重要になるのが使用頻度です。
すぐに角栓を取り除けるからといって、毎日のように使用していたのでは、常に肌に負担をかけ続けることになり、黒ずみの悪化を招くことになってしまいます。
適切な頻度は週に1回です。
これ以上の試用はおすすめできません。
できれば、どうしても翌日までに綺麗にしておきたいという時だけに利用することをおすすめします。
とっておきのアイテムとして使用し、普段は肌サイクルを整えるためのケアをすることが黒ずみ解消には効果的です。
黒ずみを悪化させないためにも、くれぐれも頻度には注意をしましょう。

 

2-2.効果的なパックの方法

効果的なパックの利用法としては、まずは角栓が取り除きやすいように毛穴を開かせましょう。
蒸しタオルなどを使うと簡単に毛穴を開かせることができます。
電子レンジで簡単に蒸しタオルを作ることができますが、毛穴を開かせるためといっても、熱すぎると肌に大きな負担を与えることになってしまうことから、適度な温度で利用することが大切です。
また、パックシートを使う時には、まんべんなくシートに水分を与えることも大切です。
霧吹きなどを使うとまんべんなく水分を吹き付けることができます。
シートが乾くまで放置するのが効果的だと思われがちですが、カチカチになったシートをはがすときに痛みを感じる人もいるのではないでしょうか。
その痛みを感じた時は、角栓だけでなく皮膚もはがしている可能性が高く注意が必要です。

 

2-3.パック後はしっかりとした保湿が重要

除去パックは肌に大きな負担を与えることになるため、パック後のアフターケアが重要になります。
このアフターケアで大切なのが保湿です。
肌が乾燥してしまうと皮膚が固くなり、柔軟性を失った肌では角栓ができても上手く排出することができなくなります。
大きな負担を与えることとなる除去パックを使用した後は、保湿性の高い化粧水や美容液などを使って、しっかりと肌をいたわってあげることが大切です。
肌をいたわるための保湿には大きな意味があり、保湿をすることにより肌機能も正常化して黒ずみができにくくなりますし、傷んだ肌も修復しやすくなります。

3.パックだけでは鼻の黒ずみが取れない場合

角栓除去には効果的な除去パックなのですが、時にはこのパックを利用しても上手く取り除けないこともあります。
上手く取り除けないところがあるとどうしても気になってしまい、皮膚を押さえたりして無理やり取り除くという人もいるのではないでしょうか。
しかし、このようなケアをしてしまうとターンオーバーの乱れにつながります。
角栓は肌が正常なターンオーバーなら自然となくなります。
無理やり角栓を取り除こうとするのではなく、もともと持っている肌の機能に頼ることも大切です。
できるだけ肌の本来の機能を取り戻すようなケアをしていきましょう。

 

3-1.ターンオーバーを正常化して皮膚の中から改善

肌のターンオーバーを正常化するには、まず体の中からのケアが大切です。
食生活や生活習慣を見直してみましょう。
バランスの良い食事ならターンオーバーに必要な栄養を摂取することができます。
忙しい生活を送っているとどうしても簡単な食事になりがちですが、そんな人はサプリメントなどを活用することで、必要な栄養を手軽に摂取することができます。
食事だけでなく睡眠や運動も重要です。
睡眠では肌のターンオーバーに必要となる成長ホルモン、運動では血流促進効果があり、食生活や睡眠、運動を生活の中に上手く取り入れてターンオーバーの正常化に努めましょう。

 

3-2.洗顔方法にも注意

体の中からだけでなく、洗顔も重要なポイントです。
毎日の洗顔によって肌にストレスを与えていることもあり、肌の黒ずみができている時点でその可能性は高いと考えられます。
まずは今のスキンケアを見直してみましょう。
黒ずみが気になるためどうしても必要以上に洗顔を念入りにしているのではないでしょうか。
洗顔では、通常30秒程度が目安となっています。
念入りに時間をかけて洗顔をすると、その洗顔料の洗浄力が肌には大きな負担となってしまいます。
毎日の洗顔では、しっかりと泡立てて、優しく、しかも素早く洗顔することが大切です。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト