鼻の黒ずみ ピンセット

1.鼻の黒ずみをピンセットで取るのは危険!

よく鼻の黒ずみをケアするために毛抜きで使っているピンセットを利用するという人がいます。
鼻を触ってみてざらついている状態なら、角栓が頭を出しているケースもあり、その角栓をピンセットで取ってしまえば簡単に角栓ケアをすることができます。
角栓ケアとしてはとてもお手軽なケア方法なのですが、ピンセットでケアするのはとても危険な行為です。
無理やりピンセットで角栓を取ると肌にダメージを与えてしまい、さらに黒ずみが悪化することもあります。
このケアがなぜ危険なのか、どうやって角栓除去することが適切なのかを知ることで、気になっている黒ずみを解消することができます。

 

鼻の黒ずみ ケア ピンセット

 

1-1.鼻の黒ずみの正体とは

鼻の黒ずみの原因としてよく知られているのが角栓や毛穴汚れです。
角栓は皮脂や古い角質が溜まってしまうことで作られ、その角栓の頭部分が酸化すると黒く変色することから、気になる黒ずみとなります。
その他にもメラニンによってシミになっていることもあります。
日頃受けている紫外線によってメラニンが作られ、そのメラニンがシミと同じように毛穴周りにとどまることによって黒ずみができるケースもあり、このようなケースでは紫外線対策が重要なケア方法となります。
また、メラニンは刺激によっても作られることから、刺激の少ないケアも重要となり、角栓を取り除くような毛穴ケアをしたからといって有効な黒ずみや角栓対策とはなりません。

 

1-2.ピンセットは毛穴にダメージを与える

ピンセットで頭が出ている角栓を無理やり取り除いてしまうと、角栓周辺の皮膚まではがしてしまうこともあり、毛穴に大きなダメージを与えることになってしまいます。
この刺激によって角栓ができていた場所にメラニンが大量に作られてしまい、シミの原因となってしまうことも考えられます。
毎日スキンケアをしている人ならわかると思いますが、シミとなってしまうと簡単には解消することができません。
また、この刺激はシミだけでなく肌サイクルを乱す原因ともなります。
ピンセットで無理に角栓を取り除いてもほとんどいいことがありません。

 

1-3.ダメージが原因で黒ずみが悪化する

ピンセットで取り除くことは黒ずみを悪化させる原因になります。
というのも、肌にダメージを与えることはメラニンを作らせたり、肌サイクルを乱す原因となるからです。
メラニンが多く作られるとシミの原因になり、肌サイクルが乱れるとさらに角栓ができやすい肌になってしまいます。
黒ずみができているという状態は、すでに肌サイクルが乱れている状態でもあります。
そのため、この黒ずみをケアするためには、まず肌サイクルを正常化させることが重要です。
角栓を取り除くよりも、肌をいたわることを考えていきましょう。

2.鼻の黒ずみをピンセットで取ると角栓にもダメージ

ピンセットで取り除くことは、肌にとってはあまりいいことがありません。
直接角栓を取り除くことで、すぐに気になっている部分の黒ずみを解消させることはできるのですが、その一時的な効果を得るために、さらに黒ずみができやすい肌になってしまいます。
そんなにダメージを与えることになるのかと思う人もいるかもしれませんが、肌が本来持っている機能が正常に働けば、角栓ができたとしてもその肌機能によって徐々に角栓が外に追いやられて、角栓の頭部分が酸化する前に解消されます。
このことからも、角栓を無理やり取り除く必要はなく、今黒ずみができている人は肌を正常化させることが重要なのです。

 

2-1.無理矢理皮脂を取ると角質を剥がしてしまう

無理やり角栓や皮脂を取り除くことで肌サイクルを乱す原因となり黒ずみがひどくなる場合があります。
それは、無理やり角栓や皮脂をとろうとすると角質まで剥がしてしまうからなのです。
肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことで、肌は修復しようとターンオーバーを早めて角質を作ります。
そうしてできた角質は通常のターンオーバーよりも早く作られたため未成熟で、しっかりと水分を保持できませんし、乾燥することで固くなりやすい皮膚ともなってしまいます。
不完全な角質が作られることで肌機能も低下しています。
このように、肌サイクルが乱れることは、美肌を得たい人にとっていいことがありません。

3.ピンセットを使わない鼻の黒ずみの改善方法

ピンセットを使わなくてもできる、鼻の黒ずみのセルフケアはあります。
最近では様々なセルフケア方法が紹介されるようになり、その方法を試して効果があったと人気を集めているケア方法も多くあります。
例えば、昔から親しまれているニベアクリームを使った方法や、ベビーオイルやオリーブオイルなどを使ったオイルケア、重曹を使ったケア方法も人気のあるケア方法です。
ピンセットよりも安全で効果的なケア方法もあるので、肌サイクルを正常化して、根本的な黒ずみケアを考える場合には、安全性重視でケアしていくことが大切です。

 

3-1.ターンオーバーの正常化

黒ずみケアで重要なポイントが肌のターンオーバーの正常化です。
ターンオーバーの正常化なくして、黒ずみの解消はできないといっても過言ではありません。
まずは肌のターンオーバーを正常化することを考えながら毎日のスキンケアをしていくことが大切です。
肌のターンオーバーが正常化すれば、角栓ができたとしても、黒ずみを起こすまでに外に追いやられていきますし、メラニンが作られたとしても体の外に排出されます。
特別なことをしなくても、肌の正常な機能さえ取り戻せれば、黒ずみが気にならない綺麗な肌に生まれ変わります。
角栓を取り除くのではなく、角栓ができにくい肌を作ることが大切です。

 

3-2.食生活の改善が予防につながる

肌のターンオーバーを改善させることが黒ずみ解消の根本的な解決方法です。
ターンオーバーを正常化するためには毎日の洗顔、洗顔後の化粧水や美容液を使ったスキンケアも大切ですが食生活も見直してみましょう。
ターンオーバーには食生活は大きく影響をします。
必要な栄養が摂れていなければ、どんなにスキンケアを頑張ったとしても効果は半減してしまいます。
正常なターンオーバーには、必要な栄養もあります。
毎日の食事でバランスよく栄養を摂取することが、毎日のスキンケアの効果も高めてくれ、黒ずみのない綺麗な肌に戻る時間も早まります。
バランスの良い食生活と適切なスキンケアでターンオーバーを正常化させましょう。

4.鼻の黒ずみをピンセットで取って失敗した体験談

高校の頃、ピンセットで黒ずみを取ろうとしたことをとても後悔しているという人の体験談を見ることができました。
そのころ黒ずみが悩みだったようで毛穴パックなども試したようでしたが、全く効果がなかったようです。
そんな時にピンセットで眉毛の手入れをしている時に、ピンセットで毛穴の汚れが取れるのではないかと思いつきケアをしたところ、今では1.2mm程度のほくろになってしまったとのことです。
このように、ピンセットで無理にケアしようとしたために、一生消えることのない状態になってしまったという人もいます。
短期間で解消しようとせず、ゆっくりとケアしていくことが大切です。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト