鼻の黒ずみ ベビーオイル

1.鼻の黒ずみに効果的なベビーオイルとは

赤ちゃんの肌荒れをケアするためのベビーオイルの意外な使い方が話題となっています。
その使い方の一つが鼻の黒ずみケアです。
ベビーオイルは流動パラフィンと呼ばれ、石油から生成されたミネラルオイルです。
本来は赤ちゃん用に作られているのですが、大人の黒ずみにも効果を発揮してくれます。
ベビーオイルを使ってマッサージをすることにより、黒ずみなどの毛穴ケアををすることができます。
石油と聞くと肌に悪いのではないかというイメージを持つ人もいますが、赤ちゃんに使用できるほど安全性の高いオイルです。
このオイルを使ってマッサージするだけのお手軽ケアなので、鼻の黒ずみで悩んでいる人にはおすすめのケア方法です。

 

鼻の黒ずみ ケア ベビーオイル

 

1-1.赤ちゃん用なのに大人が使っても大丈夫?

ベビーオイルは大人が使っても大丈夫なオイルです。
肌に使う化粧品やケア用品には自分の肌に合うものと合わないものがあり、過去に自分の肌に合わない商品を利用した人にとっては、新たに試す商品にはどうしても過敏になってしまいます。
しかし、赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。
そんなデリケートな肌でも安心して使用することができるオイルなので、大人でも安心して使用することができます。
赤ちゃんでも安心して使用できるオイルで簡単角栓ケアをして、気になる黒ずみを解消していきましょう。

 

1-2.赤ちゃん用だから敏感肌の方にも最適!

赤ちゃんは汗をかきやすくすぐにあせもができたり、おむつなどをしていることにより蒸れやすく、デリケートな肌にもかかわらず過酷な環境といえます。
そんな肌を守ってくれるのがベビーオイルです。
赤ちゃんの皮膚は大人よりも皮膚の厚みがとても薄く、少しの刺激でも肌荒れなどを起こしてしまいます。
そんな肌でも使用できるベビーオイルは敏感肌で悩んでいる人でも安心して使えるオイルと考えられます。
今までいろいろ試してきたけど、すぐに炎症を起こしてしまって自分の肌に合うケア用品がなかったという人は、この赤ちゃんの肌でも安心して使えるベビーオイルを試してみてはいかがでしょうか。

2.ベビーオイルで鼻の黒ずみを改善する方法

ベビーオイルでの肌の黒ずみケアはとても簡単です。
気になる部分にベビーオイルを使ってただマッサージをするだけという手軽さです。
具体的なやり方としては、まず黒ずみケアをする前に毛穴を開かせておきましょう。
蒸しタオルを作り、ケアをする前に毛穴を開かせることにより、このオイルマッサージの効果を高めることができます。
毛穴が開いたら、ベビーオイルを塗って指先でクルクルとマッサージをしていきます。
マッサージといっても揉んだりするのではなく、角栓を浮かせるというイメージで、鼻の上を滑らすようにマッサージをしていきます。
その後はしっかりとベビーオイルを拭き取り、洗顔をした後に保湿をして終了です。

 

2-1.ベビーオイルマッサージで皮脂や角質を除去

なぜベビーオイルを使うと黒ずみが解消されるのかと思う人もいるのではないでしょうか。
角栓の中には皮脂が含まれていて、ベビーオイルを使うことでその皮脂とオイルとが混ざり、取り除きやすくなると考えられます。
ベビーオイルでマッサージをすることで皮脂や角質を柔らかくすることができ、その効果によって黒ずみケアができるというわけです。
また、ベビーオイルはとても保湿効果が高いという特徴があります。
肌への余計な負担を与えることなくケアをすることができるのも、このマッサージのメリットとも言えます。
しかし、鉱物油は日に当たるとシミの原因にもなることから、ケア後の洗顔はとても重要です。

 

2-2.角栓の周りを丁寧にマッサージ

このベビーオイルを使って気になる角栓周りを丁寧にマッサージをしていくのですが、このマッサージでポイントとなるのが力をいれすぎないということです。
角栓が気になるからと、皮膚をつまんだり押さえたりして角栓を無理やり出そうとすると肌へのダメージが大きくなり、肌サイクルの乱れにもつながります。
肌に負担を与えないように、優しくマッサージをすることで、肌サイクルを整えることにもつながり、有効な黒ずみケアをすることができます。
短期間で効果を出そうとするのではなく、肌サイクルを整えながら黒ずみケアをしていくと考えることが大切です。

3.鼻の黒ずみ除去に適したベビーオイル選び

ベビーオイルといってもたくさんの種類があります。
お店などに行ってどのオイルを選べばよいかと迷ってしまいますが、このオイル選びもケア方法では重要なポイントとなります。
毎日のスキンケアで使っている洗顔料や化粧水、美容液などでも自分の肌に合う化粧品もあれば、自分に合わないといったものもあり、合っていないものを使えば肌トラブルの原因となります。
ベビーオイルも同じです。
赤ちゃんでも使えるオイルであることからも、比較的どんな肌にも合うのですが、慎重にパッチテストなどを行うことを忘れてはいけません。
はじめて購入するオイルは小量なものを選び、自分の肌に合っているかを確かめてからケアするようにしましょう。

 

3-1.オリーブオイルとの違い

黒ずみケアで使用するオイルではオリーブオイルも人気があるオイルの一つです。
オリーブオイルとベビーオイルの違いは、植物油か鉱物油なのかという違いがあります。
オリーブオイルは当然植物油となるのですが、ベビーオイルは一般的に鉱物油です。
ベビーオイルの中にも植物油もありますが、鉱物油の商品がほとんどのようです。
よく鉱物油は肌に刺激が大きいと言われることもありますが、そんなことはありません。
昔は不純物が多く含まれていて肌に大きな負担となる商品もあったようですが、今ではベビーオイルとしても使用でき安心して使えるオイルです。

 

3-2.ベビーオイルの成分とは

ベビーオイルは鉱物油と言われても、いったいどのような成分が含まれているのかと心配になる人もいるでしょう。
ベビーオイルの成分としては、鉱物油であるミネラルオイルと、防腐剤として酢酸トコフェロールというビタミンEが配合されています。
鉱物油は石油を原料としてるため、本当に肌に使用して大丈夫なのかと思う人もいるかもしれませんが、人の皮膚に影響を及ぼすことはないとされ、安心して使用することができます。
鉱物油の特徴として肌に浸透しないという点が挙げられます。
そのため、肌表面でとどまることから、皮膚に内部まで影響することがありませんし、表面でとどまることでとても保湿効果が高いオイルです。

4.ベビーオイルマッサージで黒ずみを改善した体験談

ベビーオイルを使ってマッサージをすると、1日で顔が小さくなったという人の口コミを見ることができました。
以前は、角栓を指で押して出していたようですが、そのせいで肌がカサカサになり、毛穴もぱっくりとなってしまったようです。
そこで、ベビーオイルを使ってマッサージをすると、1日目に顔が小さくなったと感じたとのことです。
その後もこのマッサージをしていると、汚れが浮いて黒ずみが薄くなってきたようです。
このように、ベビーオイルによって確かな効果を実感している人がいます。
ドラッグストアなどでも手軽に購入できるオイルなので黒ずみケアに活用してみてはいかがでしょうか。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト