鼻の黒ずみ 綿棒

1.綿棒を使って鼻の黒ずみを除去する話題の方法!

ネット上では様々な黒ずみケア方法が紹介されています。
そんな色々なケア方法を試してみて、効果があったと実感できた人もいれば、全く効果がなかったという人もいるのではないでしょうか。
そんな様々なケア方法の中で話題となっているのが、どの家庭でもある綿棒を使った方法です。
話題となっていても実際にしてみると効果が実感できないということもあるのですが、綿棒を使ったケア方法なら手軽に効果のほどを試すことができるのではないでしょうか。
この綿棒を使ったケアは、オイルを利用してマッサージをするという方法で、肌や毛穴などに負担をかけることなく角栓ケアをすることができます。

 

1-1.身近な綿棒とオイルで鼻のぶつぶつも治せる

身近にある綿棒を使った角栓取りの方法なので、誰でもすぐに始めることができます。
このケア方法では、綿棒以外にもオイルを用意する必要があります。
このオイルは、オリーブオイルやベビーオイルなども使用することができ、このオイルがあればすぐにでもケアを始められます。
多くのケア方法は何か購入する必要があったりと、すぐに始められないのが難点ですが、最近では料理でオリーブオイルを使用する機会も増えていて、常にオリーブオイルが置いてあるという人も多いのではないでしょうか。
そのオイルと綿棒さえあれば、気になっていた角栓除去ができ、鼻のぶつぶつも治すことができます。

 

鼻の黒ずみ ケア

 

1-2.マッサージなので角質を傷つけない

この角栓ケア方法は、綿棒にオイルをつけてクルクルと気になる部分をマッサージするというお手軽ケアです。
市販されている角栓取り商品の毛穴パックでは、角質を無理やり取り除く方法なので、角栓だけでなく周辺の皮膚まではがしてしまい、肌へ与えるダメージが大きいケア方法です。
しかし、この方法はオイルをつけた綿棒で気になる部分をマッサージするだけです。
押し付けたりすると肌を傷つける可能性もありますが、マッサージするだけなので安心です。
綿棒を使うので気になる部分だけのケアも簡単で、一度は試してみる価値のあるケア方法です。

2.鼻の黒ずみを治せる綿棒マッサージの手順!

綿棒ケアの手順としては、まず洗顔をして保湿ケアもしっかりとおこないます。
その後に綿棒にオイルをしみこませ、気になる部分を綿棒でクルクルとマッサージするだけです。
気になる角栓部分があれば、その角栓部分の横を軽く押すと角栓が出てきます。
このケアでは、クルクルと気になる部分を綿棒を転がしているだけで、白い綿棒が黄色く色が変わるほど効果が実感できます。
この黄色く色が変わることで、どのくらいの角栓がとれたのかを実感することができ、楽しくケアをすることができるケア方法です。
とても簡単なケアなので毎日のスキンケア後に試してみてはいかがでしょうか。

 

2-1.オイルはオリーブオイルが最適!

この綿棒ケアで使うオイルには特別なオイルを使用する必要がなく、ベビーオイルやオリーブオイル、ココナッツオイルやホホバオイルなど、スキンケアに使えるオイルならどれでも使用することができます。
そのオイルの中でもおすすめなのがオリーブオイルです。
体から分泌される皮脂は40%はオレイン酸で構成されれているのですが、オリーブオイルの成分も65〜80%がオレイン酸です。
そのことからもオリーブオイルは体から分泌される皮脂に近い成分であることがわかります。
また、オレイン酸は脂肪酸の中でも酸化しにくいという特徴がありおすすめのです。
ただ、できれば食用ではなくスキンケア用のオリーブオイルを利用することをおすすめします。

 

2-2.マッサージの仕方を徹底解説!

まずはしっかりとマッサージの仕方を覚えましょう。
安全性の高いケア方法なのですが、やり方によっては肌を痛めてしまうこともあります。
綿棒マッサージといっても、綿棒で強くこすっていたのでは、肌に刺激を与え過ぎてしまい、黒ずみを悪化させる原因ともなります。
やり始めると夢中になってしまい、気づいたら鼻が真っ赤ということがないように、とくに力加減には注意をしましょう。
黒ずみを作る原因は汚れだけではありません。
肌サイクルを乱すことも黒ずみを作る原因となってしまうことから、優しくマッサージをすることが鼻の毛穴ケアやいちご鼻には重要なポイントです。

 

2-3.コツは角栓の周りから丁寧にする

このマッサージの効果がある理由としては、オイルと皮脂が混ざり角栓が柔らかくなることがあげられます。
角栓はたんぱく質が半分以上を占めているのですが、その中には皮脂も混ざり合っていることから、オイルを塗ることにより角栓に含まれている皮脂と混ざり、角栓が動きやすい状態になると考えられます。
そのため、毛穴パックのように無理やり引き出すようなやり方ではなく、より自然に角栓ケアをすることができます。
ケアする時には、まず角栓周りから丁寧にマッサージすることがコツです。
この時は、皮膚をこすらず、綿棒を転がすように塗ることで皮膚への負担を軽減できます。

3.鼻の黒ずみを除去できる綿棒マッサージのオイルの選び方

このマッサージではオイル選びも重要です。
おすすめはオリーブオイルですが、このオリーブオイルが肌に合わないという人もいます。
オリーブオイルを使って優しくケアしているにも関わらずヒリヒリとしたり、翌日に肌荒れをおこしてしまったという場合には、オリーブオイルが肌に合っていない可能性があります。
このケアをするときには、まずは自分の肌に合ったオイル選びが重要になります。
ケアをするために使ったオイルによって肌荒れを引き起こしたのでは、せっかくの効果的なケアも台無しとなってしまいます。
肌が弱いという人は、ケアする前のオイル選びが重要です。

 

3-1.オイルを選ぶ基準とは

綿棒マッサージでは様々なオイルが使えます。
しかし、このオイルによっては自分の肌に合っていなくて肌トラブルの原因を引き起こす可能性もあります。
では、どうやってオイル選びをすればいいのでしょうか。
ポイントになるのがパッチテストです。
パッチテストは、二の腕の内側に10円玉程度の大きさで塗ってみます。
そして、24時間経過を見て、何の症状もでなければ自分の肌に合っているという判断ができます。
念のために、フェイスラインなどでももう一度パッチテストをすると安心です。
まず自分の肌に合っているのかパッチテストをしてからケアしていくことが大切です。

 

3-2.綿棒マッサージで鼻の黒ずみを改善した口コミ体験談

綿棒マッサージをした人の体験談を見ると、毛穴パックをして黒ずみがひどくなってしまったという人の声を見ることができました。
以前毛穴パックを愛用していたようですが、そのケアによってニキビができやすくなったり黒ずみがひどくなり、肌に負担があるケアは避けていたとのことでした。
そんな時にこの綿棒マッサージのことを知り試したとのことです。
はじめて利用した時の感想は、綿棒が黄色くなっていて、角栓が取れたことを実感しましたとのことです。
すぐには効果は実感できなかったようですが、一週間で効果が見られ、今では毛穴が小さくなって黒ずみはほとんど見られないようです。
このように綿棒マッサージは確かな効果が得られるケア方法のようです。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト