鼻の黒ずみ 口コミ

1.鼻の黒ずみを綺麗に治した人の口コミ

「鼻の黒ずみって、一度気になり出すと止まらなくなってしまい、ファンデーションを厚塗りしたり、メイクで隠したりしたくなりますよね。私もそうでした。しかし、調べてみると実は黒ずみを化粧品で隠すのってとても肌の健康に悪いんです。黒ずみを改善するためには汚れをしっかりと落とし、皮膚を清潔に保つことが大事なのですが、ファンデーションなどを過剰に使ってしまうと汚れが溜まったり、毛穴が詰まったりして黒ずみが悪化してしまうどころか、最悪の場合には乾燥肌や敏感肌と言った肌トラブルに発展してしまうことも…。私自身の経験を通して、鼻の黒ずみ改善には身体の内外から治療を進めていくことが大事という事を知りました(30代女性・会社員)」

 

1-1.食生活の改善で治した人の口コミ

「私は鼻の黒ずみとニキビに悩んでいたのですが、知人から食事内容を改善することで治療することができると聞いたため、食事療法という方法を取り入れました。鼻に黒ずみができる原因の一つに、毛穴から過剰に分泌された皮脂と角栓が酸化してしまうことが挙げられます。皮脂は食事の中で摂った油分の量によって分泌量が変わるため、脂分を抑えた食事で野菜をたっぷりと摂れば皮脂の量は格段に減ります。特に、ビタミンCは肌にとても良いと聞いたため多目に摂るようにしていました。また、私は食生活の改善と並行して化粧水で毛穴の洗浄、保湿もしていたため、通常よりも少し早く黒ずみを治すことができたんだと思います(20代女性・会社員)」

 

1-2.洗顔料を変えたら改善した人の口コミ

「鼻の黒ずみを治すためには、毛穴の汚れをしっかりと洗い落とすことが大切なため洗顔料を使うことは間違ってないと思います。しかし、実は洗顔料には合う合わないの相性があるため、相性の悪い洗顔料を使っていると肌が更に傷んでしまったり、いつまでたっても黒ずみが改善しない、なんてこともあるんです…。肌質にはオイリー肌、敏感肌、混合肌、など様々なものがありますが、これを踏まえて洗顔料を選ぶことが大切だという事に気付かされました。例えば、オイリー肌の人がオイルタイプの洗顔料を使ってしまうと更にギトギトしてしまったり、敏感肌の人が洗浄力の強力なスクラブタイプのものを使うと肌が傷ついてしまったりします。敏感肌の人は泡タイプ、乾燥肌の人はオイルタイプなど自分に合った洗顔料を使うことが大切、ということを知ってからは黒ずみ治療がはかどったように思います(30代女性・専業主婦)」

 

1-3.オロナインパックですっきり治した人の口コミ

「巷で有名なオロナインパックというものを試してみました。これは、毛穴パックを使用する前に、貼る部分に予めオロナインを塗っておく、というもので、これをすることでパックの効果が格段に上がります!具体的な方法としては、洗顔をした後にオロナインH軟膏をパックする部分にたっぷりと塗ります、10分ほど置いてからこれを一度洗い流し、その上からパックをします。こでパックをすると古い角質、毛穴の黒いブツブツなどの汚れを根こそぎ取り除いてくれます。ですが、注意点として、肌に負担をかけてしまう方法であるため週に1回に止め、オロナインパック後は保湿をしっかりとしましょう。私はこれで2ヶ月程度で鼻の黒ずみを改善することができました。皆さんもぜひ!!(40代女性・専業主婦)」

 

1-4.石鹸を使ったクレンジングだけで治した人の口コミ

「実は、鼻の黒ずみは石鹸でのクレンジングだけで治すこともできるんです!私のした方法ですが、まず電子レンジで1分間濡れタオルを温め、蒸しタオルを用意します。それを鼻に被せて数分間置きます。これをすることで毛穴が広いて行くのが実感できると思います。8分程度置いて、毛穴を開いたら次は石鹸で気になる部分を洗います。注意点として、ゴシゴシと洗うと肌が傷ついてしまうため、優しく丁寧に洗わなくてはいけません。そうしたら冷たい水で石鹸を洗い落とし、最後に化粧水を使って毛穴を引き締める+保湿を行います。石鹸についてですが、私は泡立ちがとても良いことで有名な【どろあわわ】を使いました。毛穴の中を洗浄し、保湿する、これをしっかりとすれば毛穴の黒ずみも徐々に良くなっていきます(20代女性・学生)」

2.治った人の洗顔方法とは

鼻の黒ずみやニキビといった肌トラブル、男性ならばまだしも、女性であればとても気になることですよね。
例外はもちろんありますが、基本的には肌トラブルは皮膚の汚れ、毛穴内部に溜まった汚れ、菌が原因であることがほとんどです。
毛穴内部までしっかりと洗顔を行い、保湿をして汚れが毛穴の中に入らないようにすることで肌トラブルは改善することができるんです。
そのためには正しい洗顔方法をして、洗顔後には毛穴を引き締め、保湿をする意味でも化粧水を使うことが大事です。
正しい洗顔方法とは、簡単に言えば洗顔前に蒸しタオルなどで毛穴を開き、洗顔は優しくすること、決してゴシゴシしてはいけません。
洗顔後は冷水で毛穴を引き締め、最後に化粧水を使うこと。
手間はかかりますが、正しい洗顔方法は確実にあなたの肌を綺麗にしてくれるでしょう。

 

鼻の黒ずみ 洗顔方法

3.鼻の黒ずみが消えるまでどれくらいの期間かかった?

さて、鼻の黒ずみを治すためにはターンオーバー(肌の生まれ変わり)を理解しておいた方が良いでしょう。
これは、人の生理周期にも似ているのですが、大体28日前後で、古い皮膚と新しい皮膚とが入れ替わることを指します。
肌の状態が良い人と言うのは、このターンオーバーが正常な人が良い人で、肌トラブルに悩んでいる人は、まずはこのターンオーバーを正常化させる必要があります。
ターンオーバーが上手くいっていないと古い皮膚が永遠と居続けることになってしまうため、肌がくすんでしまったり、肌の病気になりやすくなってしまいます。

 

3-1.ターンオーバーが正常化されるのは1〜2ヶ月

とても大事なターンオーバーですが、これを正常化させるためには通常早くても2ヶ月程度かかってしまいます。
また、ターンオーバーは代謝に関わるため、身体の外側からのアプローチだけではなく、中から健康になることも大切です。
そのため、例え正しい洗顔をしていたとしても、ファストフードばかりで栄養が摂れていないとターンオーバーは上手くいきません。
外側から肌を労わるのと同時に、各種ビタミンをしっかりと摂れるような栄養バランスの食事を心がけて身体の内外から綺麗になりましょう。

4.黒ずみケアで話題の洗顔料

鼻の黒ずみには洗顔がキーとなるのですが、洗顔料に関して今話題になっているものを二つ紹介したいと思います。
一つ目は、泡立ちが良く、優しく丁寧に洗顔が行えることで有名な、健康コーポから発売されている【どろあわわ】という石鹸です。
キメ細かい泡が毛穴の奥の奥までしっかりと洗浄してくれるため、毛穴内部を清潔にすることができます。
もう一つはポーラから出ている【Dソープ】です。
これは、汚れ吸着ねっとり泡が毛穴内部の汚れをくっつけ、洗い落としてしまうため、とても高い洗浄力があります。
洗浄力が高いのですが、それでいて肌にも優しいため、話題に上っています。

5.洗顔後に欠かせない保湿ケアの化粧水

洗顔後の毛穴は清潔な状態なのですが、このまま放っておくとすぐに汚れが入り込んでしまいます。これを避けるためにも化粧水、美容液を使って保湿をする必要があります。
保湿力に長けた化粧水の一つとして、現在人気が出ている【ヒフミド】をおすすめします。
高い保湿力の理由となっているのは、「セラミド」という自然成分で、水分を蓄え、外界からのダメージから肌を守る働きがあります。
保湿が大事であることは言うまでもなく、また、肌が傷つくと皮脂が出やすくなってしまうため、肌を守ってくれる効果も美肌のためにはとてもありがたいです。
洗顔はスキンケアの基本中の基本!しっかりと化粧水で保湿を行って美肌を目指しましょう。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト