鼻の黒ずみ 皮膚科

1.なかなか治らない鼻の黒ずみは皮膚科でチェック

鼻の黒ずみをケアしていくためには、毎日のスキンケアが重要になります。
肌に負担の大きなケアを続けていると鼻の黒ずみがさらにひどくなることもあることから、適切なスキンケアを身につけることが重要になります。
ただ、このセルフケアを続けていても、なかなか効果が実感できないという人もいます。
このような場合には一度皮膚科でチェックしてもらうことをおすすめします。
鼻の黒ずみの多くは角栓が原因として起こっているのですが、中には色素沈着が原因であったり、産毛によって黒ずみに見えるケースなどもあり、自分の黒ずみの症状の原因を専門家によって診察してもらうことで、適切なケアをすることができます。

 

1-1.皮膚科で受けられる鼻の黒ずみの治療内容

セルフケアでの鼻の黒ずみケアは、毛穴パックによって角栓を取り除いたり、洗顔、保湿成分や美容成分が配合された化粧水などの化粧品を使ったケア方法などがあります。
これらのケアでも、鼻の黒ずみを改善させることはできるのですが、ケア方法によっては肌トラブルの原因ともなり、黒ずみケアをしているのに逆に黒ずみがひどくなることもあります。
皮膚科では、専門家による治療を受けられ、セルフケアよりも効果が高い治療が可能で、自分の症状に合った治療を受けることができます。
主な治療内容としては、レーザー治療やピーリング、薬によっての治療方法があります。

 

1-2.黒ずみに効果的なレーザー治療

角栓が酸化することによってできている黒ずみなら、適切なスキンケアをして肌サイクルが正常に戻れば徐々に黒ずみが解消されてくるのですが、メラニン色素によって色素沈着を起こしている場合では簡単には改善できません。
このような色素沈着をピンポイントに改善できるのがレーザー治療です。
レーザー治療では、気になる部分だけの治療をすることができます。
レーザー治療では肌奥深くの真皮層まで効果を発揮する治療法があり、肌の奥から皮膚の代謝を促進させることができます。
短期間で効果の治療を受けたいという人にはレーザー治療は最適です。

 

1-3.古い角栓を除去するピーリング

古い角質が溜まると、皮脂と混ざり角栓ができやすくなります。
この角栓は毛穴にとどまり続けると、空気と触れる時間が長くなることで酸化してしまい、黒ずみの原因となります。
この角栓の原因となる古い角質を取り除くために有効な治療方法がピーリングです。
ピーリング剤はセルフケアでもできるような商品も販売されていますが、使い方によっては肌に大きな負担をかけることになります。
意外に難しいピーリングケアも、皮膚科を利用することにより、自分の肌の状態にあったピーリング治療を受けることが可能です。
安全に角栓ケアをしたいという人は、皮膚科のピーリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

1-4.治療にはどんな薬が使われる?

皮膚科での治療では色素沈着に有効な薬によってのケアも受けられます。
色素沈着には、肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンの治療が効果的です。
皮膚科を利用することでこのような効果の高い外用薬などを処方してもらえ、改善しにくい色素沈着の効果的な治療を受けることができます。
ハイドロキノンを配合した化粧品なども販売されていますが、皮膚科で処方される外用薬の方が効果的で、場合によっては処方される薬の方が価格が安いこともあり、お得なケアをすることができます。
自宅で効果的な治療をしたいと考えている人は、皮膚科で診察を受けて、このハイドロキノンの薬を処方してもらってはいかがでしょうか。

 

 

2.鼻の黒ずみを皮膚科で治療する場合の値段

皮膚科での治療となると気になるのが料金です。
美容クリニックなどでは料金が高いというイメージもあり、どのくらいのお金が必要なのかと心配になります。
この治療費は皮膚科によって大きな差があります。
レーザー治療では1回あたり1万円から6万円程度、ピーリングでは5千円から8千円程度が相場となっていて、けして安い料金ではありません。
皮膚科での治療では高い効果が期待できるのですが、この料金の高さが大きなデメリットと考えられます。
また、効果が高いといっても1回の治療では確かな効果が得られず、複数回の施術が必要となります。

 

2-1.保険は適用される?

皮膚科での治療はとても高い料金が必要となるのですが、この治療費が高い理由に保険が適用されないことがあげられます。
病気などの治療では保険が適用されるのですが、美容目的の場合には保険が適されないためどうしても高い料金が必要となります。
ただ、薬などを処方してもらう場合には、保険が適用されるものもあります。
保険が適用されると、市販されている薬よりも効果が高いのに、市販薬よりも安く購入できるというメリットもあります。
この鼻の黒ずみの症状は人によっては原因が違う場合もあり、なかなか改善されないという人は、一度診察を受けて原因を調べてもらい、どのような治療方法が効果的なのか、どの程度の料金が必要になるのかを確認してみてはいかがでしょうか。

 

2-2.処方箋も合わせた全部の値段

治療費は、レーザーやピーリング、薬代だけではありません。
初診の場合には初診料として3,000円程度のお金が必要になりますし、再診の場合でも再診料として1,500円程度のお金が必要になります。
薬を処方してもらえば処方料、レーザー治療では痛みを軽減するために麻酔などを使うこともあり、麻酔を使えば麻酔料が必要になります。
そのため、皮膚科で治療を受ける場合には、レーザー治療で初診なら3〜4万円程度のお金は準備しておくと安心です。
皮膚科での治療となると高い治療費が必要になりますが、その分、効果の高い治療を受けることができます。

3.自宅での適切なケアも重要

効果的な治療が受けられる皮膚科ですが、施術後のアフターケアも重要になります。
自宅での適切なケアができていないと、せっかく皮膚科で効果的な治療を受けても、さらに症状を悪化させる原因ともなります。
ピーリングを受けた肌は乾燥しやすい状態です。
そのため、肌をしっかりと守る必要があります。
念入りに保湿をしたり、敏感な状態となっているため刺激を与えないことや、紫外線対策も重要なケアです。
これはレーザー治療を受けた時も同じです。
レーザー治療を受けた肌はとても敏感で、摩擦や紫外線からの影響を受けやすくなります。
そのため、しっかりとケアしていないとさらに色素沈着を増やす原因ともなります。

 

鼻の黒ずみ 自宅 ケア

4.皮膚科で鼻の黒ずみを治療した口コミ体験談

化粧をしても隠れないほどの鼻の黒ずみで悩んでいる人の口コミを見ることができました。
この人は毛穴専用パックをしても黒ずみが取れないどころか、逆に広がってしまい悩んでいたようで、友人に相談するとシロノクリニックを勧められたそうです。
このクリニックで受けた治療法は、フラクセルレーザー、クリスタルピーリング、ヤグレーザーピーリングです。
これらの治療を受けたことにより、ひどかった毛穴もほとんどわからないような状態になり、付き合って1年になる彼にすっぴんを見せられるようになったとのことです。
このように、皮膚科での治療で効果を得た人もいて、なかなか改善できないという人は、一度近くの皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト