鼻の黒ずみ 消えない

1.鼻の黒ずみはすぐには消えない

黒ずみケアで効果的な方法に毛穴パックがあります。
この毛穴パックは気になる鼻に貼るだけで簡単に毛穴に詰まった角栓を取り除くことができ、鼻の黒ずみで悩んでいる人には人気があります。
しかし、この毛穴パックは角栓詰まりには有効なケア方法ではありますが、黒ずみの根本的な解決にはなりません。
一時的なケアとして有効な手段なのですが、黒ずみに悩まされない鼻に戻すためには有効な手段ではないのです。
その理由は、この鼻の黒ずみは肌のターンオーバーが乱れていることで起こっているからです。
肌のターンオーバーを正常化しない限りこの鼻の黒ずみの悩みから解放されることはありません。
根本的な解決を望むのなら一時的な効果を得ようとするのではなく、時間がかかっても肌の状態を正常化させることが大切です。

 

1-1.ターンオーバーは最低でも1〜2ヶ月はかかる

肌サイクルを正常化するためには、適切なスキンケアが必要になります。
適切なスキンケアを続けることで肌のターンオーバーも正常に戻り、鼻の黒ずみも解消されるのですが、この効果を実感するためには、最低でも1〜2ヶ月程度の時間は必要となります。
20代の肌なら通常の肌のターンオーバーは28日程度なのですが、鼻の黒ずみができている時点でターンオーバーが遅れていると考えられますし、30代にもなれば40日がターンオーバーの目安となることからも、1〜2ヶ月程度の期間は必要になると考えられます。
すぐに黒ずみを解決したい人にとってはとても長い時間と感じるかもしれませんが、焦らずケアしていくことが大切です。

2.なかなか消えない鼻の黒ずみ対策

肌にはターンオーバーの期間があることからも、適切なスキンケアをしたとしても効果を実感するまでには時間がかかります。
そのため、すぐに効果を得たいと毛穴パックを利用する人も多いのですが、この毛穴パックが黒ずみを治りにくくしている原因の一つです。
黒ずみケアをするためには、肌の状態を正常に戻す必要があります。
肌の状態を正常に戻すためには、肌に負担をかけないスキンケアを続ける必要があるのですが、毛穴パックのような毛穴ケアをしていると皮膚への負担が大きく、肌のターンオーバーを乱し、肌トラブルの原因となり黒ずみを悪化させてしまいます。
鼻の黒ずみケアでは短期間に効果を得ようとするのはとても危険です。

 

2-1.黒ずみ原因は鼻の毛穴に詰まった角栓と酸化した皮脂

適切なスキンケアをしていくためには、まず原因をしっかりと理解することが必要になります。
黒ずみの原因は角栓が酸化することにあります。
その他にも紫外線などによってメラニンが作られ、そのメラニンが毛穴付近にとどまることでシミとなり黒ずみの原因となるケースもあるのですが、多くは角栓の酸化です。
そして、この角栓を作る原因が皮脂と肌のターンオーバーが乱れることによって溜まる古い角質です。
適切なスキンケアができていないために、ターンオーバーが乱れてしまい古い角質が溜まり、それが皮脂と混ざり合い角栓ができます。
その角栓が毛穴にとどまることによって酸化してしまい、目立つ黒ずみとなってしまうのです。
そのため、適切なスキンケアとは、肌のターンオーバーを乱さないことにあります。

 

2-2.正しい洗顔方法と保湿ケアを続ける

肌のターンオーバーを乱さないためにまずしなければいけないのが、正しい洗顔と保湿です。
鼻の黒ずみが気になるという人は、洗顔を念入りにしている人が多いと考えられます。
洗顔を念入りにすることにより角栓ケアや黒ずみを解消できると考えているからです。
しかし、洗顔を念入りにすればするほど肌が乾燥しやすくなったり、肌サイクルは乱れていきます。
正しい洗顔は、肌に優しく、素早くおこなうことです。
洗顔料をしっかりと泡立てることで肌への摩擦を減らし、洗顔時間は30秒程度で済ませることが大切です。
また、洗顔後にはしっかりと保湿をすることも重要なポイント。洗顔と保湿を繰り返すことで、徐々に正常な肌機能を取り戻し、黒ずみも解消されます。

 

2-3.適切な洗顔で効果が現れるまで肌環境を守る

正しい洗顔と保湿を繰り返すことは、鼻の黒ずみにはとても重要です。
洗顔は肌の汚れを落とすためにとても重要なスキンケアなのですが、ケアの方法を間違えれば肌に大きな負担となります。
洗顔で時間をかければ、それだけ洗顔料に含まれている洗浄成分から肌は大きな負担を受け続けることになります。
また、洗顔時に泡立てずに洗ってしまうと手から受ける摩擦を増すことにもつながり肌への負担が大きくなります。
そのため、洗顔時はしっかりと泡立てて、素早く洗うことが必要です。
正しい洗顔をおこなったとしても、皮脂を落とし過ぎたり、肌機能が低下する可能性もあることから、洗顔後すぐの保湿は重要です。
効果が現れるまでは、この正しい洗顔と保湿を繰り返して肌環境を守りましょう。

 

2-4.数ヶ月単位で改善されるのを見守る

気になる鼻の黒ずみを解消するためにはどうしても時間がかかります。
時間をかけてしっかりとケアしていけば改善できるのですが、効果を実感できなければ、なかなかスキンケアを続けられないものです。
そこでおすすめしたいのが、1ヶ月単位で肌の状態を記録することです。
携帯やスマホなどを使って、1ヶ月単位の写真を撮っておきましょう。
そうすることで、以前の肌と比べることができ、効果が実感できればこの正しい洗顔と保湿をしっかりと続けることができます。
長期間のスキンケアでは、その効果を少しでも実感しやすくすることが、長続きをさせるコツです。

 

2-5.パックや洗顔で必要以上に角栓を剥がすと逆効果に

根本的な解決をしたいと考えている人が絶対にしてはいけないことが、短期間で効果を出そうとすることです。
毛穴パックで角栓を取り除こうとしたり、洗顔などのケアをするときに、角栓が気になるからといって鼻を押さえて無理に角栓を取り出そうとするのは避ける必要があります。
このようなケアをしてしまうと逆効果になり、黒ずみを悪化させてしまいます。
根本的な解決をするためには、肌への負担は極力避ける必要があります。
今までのスキンケア方法を見直して、これでもかというくらい肌に優しいケアをしていくことが、黒ずみケアでは重要になります。

 

2-6.食生活の見直しも効果的

黒ずみケアでは、肌のターンオーバーを正常に戻してあげることが最も大切なことです。
その方法として正しい洗顔や保湿があったのですが、それともう一つ重要なことがあります。
それは食生活です。
どんなに正しいスキンケアを続けたとしても、食生活が乱れていたのでは必要な栄養が摂取できず、正常な肌サイクルを保つことができません。
鼻の黒ずみで悩んでいる人はスキンケアと同時に、今の食生活も見直してみましょう。
肌のターンオーバーにはビタミンやミネラルが欠かせません。
今の食事で十分なビタミンやミネラルが摂取できているでしょうか?
正しいスキンケアとバランスの良い食事で黒ずみを解消していきましょう。

 

鼻の黒ずみ 食生活

3.黒ずみが治るまでにかかった期間は?みんなの口コミ

セルフケアをして黒ずみを改善したといった口コミを見ると、2週間程度で効果を感じたという人もいれば、1ヶ月ごとに少しずつ黒ずみが減ってきている気がする、1年ほどは劇的な変化は感じなかったが2年ほどたったころから黒ずみが薄くなっていることに気づき、今では全くないといった声もあります。
このように、効果を実感するのは人によって様々なようです。
この鼻の黒ずみでは多くの時間がかかるのは覚悟しておく必要があるようです。
ただ、この長い時間をかけてスキンケアを続けることにより、確かな効果を実感できるのも事実で、焦らず適切なケアを続けていきましょう。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト