鼻の黒ずみ 重曹

1.鼻の黒ずみに効果的な重曹!

人気があるケア方法に重曹を使った方法があります。
重曹はパンを膨らますためにも使用され、食用としても使われていることから安全性の高い成分です。
今この重曹でのケアが注目されているようです。
スーパーなどでも手軽に手に入れられる成分によって、なかなか治らない黒ずみ解消につながったという声もあります。
比較的身近で利用されている重曹にどんな効果があるのかと思う人もいるかもしれませんが、重曹は黒ずみに効果的に働きます。
黒ずみケアでは様々なケア方法がありますが、その中でも黒ずみに効果的な重曹を使ったケアを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

鼻の黒ずみ ケア 重曹

 

1-1.重曹が鼻の黒ずみに効果的な理由

黒ずみに大きな効果を発揮してくれることで評判の重曹なのですが、なぜ重曹が効果があるのでしょうか?
それは重曹が持っている働きにあります。
この重曹には油分を乳化させるという働きや、タンパク質を分解させる働きがあります。
これは、黒ずみにはとても有効な働きです。
黒ずみの主な原因として、皮脂と古い角質が混ざり、角栓ができてしまうことにあります。
この角栓の大半がタンパク質で、残りが皮脂といった構成となっているため、この重曹の働きがとても有効であることがわかります。
重曹を使ってケアすることにより、角栓を作っている成分に作用して黒ずみを除去してくれるということです。

2.重曹の使用方法を徹底解説!

重曹を用いたケアと言われても、いったいどのように重曹を使うのかと思う人もいるでしょう。
パンなどを作るときには、この重曹を使う量が大切なことから、この重曹を使ったケアでも計量などをしなくてはいけないのではないかと思ってしまっている人もいるかもしれません。
しかし、料理に使う時とは違い、アバウトな量で手軽にケアできる方法なので安心してください。
また、重曹を使ったケア方法は一つではなく、いくつかあるので自分がやりやすいケア方法を試すこともできます。
とてもお手軽なケア方法なので、気軽に自分に合った方法を試すことができます。

 

2-1.重曹は洗顔料を泡立てて混ぜるだけ

最も手軽なのが洗顔料に重曹を混ぜるだけという方法です。
洗顔をするときに、洗顔料と一緒に一つまみの重曹を入れて洗顔をするだけというお手軽なケア方法です。
この重曹がスクラブの役割を果たし、毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。
ただ、この重曹を使った洗顔で注意が必要なのがよく泡立てるということです。
泡立てることなく洗顔をしてしまうと、肌への負担が大きくなり、黒ずみのケアをするどころかさらに黒ずみを悪化させる原因となります。
重曹は泡立ちにくい成分でもあることから、しっかりと洗顔料を泡立てることを忘れないようにしましょう。

3.鼻の黒ずみには重曹パックも効果的!

洗重曹を使ったケア方法で人気があるのは洗顔だけでなく、重曹パックも人気となっています。
パックと聞くと作るのが面倒と思う人もいるかもしれませんが、この重曹パックも洗顔同様にお手軽なケア方法です。
パック作りも重曹と水を混ぜるだけというお手軽さです。
高いパックを利用するのも良いのですが、このお手軽で黒ずみに効果的な重曹パックを利用して、厄介な鼻の黒ずみをケアしてみてはいかがでしょうか。
重曹には黒ずみに効果的な働きがあることから、とても効果のあるケアとなります。
角栓が酸化してできた黒ずみにはしっかりと効果を発揮してくれます。

 

3-1.重曹パワーで酸化した皮脂や汚れを取り除く!

重曹には、油分やタンパク質を分解させる働きがあります。
この働きは黒ずみが気になる人にとってはぜひ得たい効果ではないでしょうか。
鼻の黒ずみが気になる人が多く利用している毛穴パックでは、角栓だけでなく、周辺の皮膚などもはがしてしまうこともあり、肌に大きなダメージを与えることになります。
しかし、この重曹パックは気になっている角栓の脂分やタンパク質を分解してくれ、角栓ケアには最適な方法と考えられます。
この重曹パワーによって、酸化した皮脂汚れをしっかりと取り除いてくれ、長年鼻の黒ずみで悩んでいた人の救世主となってくれるかもしれません。

 

3-2.重曹パックの仕方

重曹に水を混ぜ合わせるだけで簡単に作ることができます。
水の分量の目安としては、重曹と同量かそれ以下が目安の量となります。
パックをするので、肌に塗ったときに垂れてしまわない程度の粘度に作る必要があり、少しずつ水を混ぜていくと作りやすいかもしれません。
やり方は作ったパックを気になる部分に塗り、10〜15分程度待ってから、ぬるま湯でしっかりと重曹を洗い流すだけです。
パックをして重曹を洗い流した後は、しっかりと保湿をすることも忘れないようにしましょう。
効果のあるパックなのですが、やりすぎには注意する必要もあります。
多くても週に1回程度がおすすめの頻度です。

 

3-3.重曹とオリーブオイルを混ぜてマッサージ!

重曹は色々な使い方ができ、洗顔や重曹パック以外にも、オリーブオイルを併用したマッサージ方法もあります。
具体的には、重曹大さじ1に対し、オリーブオイルは小さじ1の分量で混ぜていきペースト状にします。
そのペースト状になったものを黒ずみが気になる鼻に塗り、マッサージをしていきます。
皮脂は脂分でもあることから、オリーブオイルを使うことで馴染みやすく、マッサージした後はさっぱり感があります。
しかし、黒ずみや皮脂を落とすにはとても効果的なマッサージでもあることから、乾燥肌になっている人にはおすすめできるケア方法ではありません。
自分の肌の状態をしっかりと確認してからするようにしましょう。

4.鼻の黒ずみ対策に利用する重曹の正しい選び方

重曹はスーパーやドラッグストア、ネットなどで手軽に購入することができます。
しかし、重曹だからと、どれでもスキンケアに使えるというものではなく、どのような用途で使う重曹なのかをしっかりと確認してから購入するようにしましょう。
重曹には医療用、食用、工業用があります。
掃除などでも重曹は効果的としてよく利用されるのですが、掃除用は工業用の重曹となります。
スキンケアとして使えるのは医療用と食用の重曹です。
医療用は純度も高く、細かい粒子であることから、スキンケアには最も向いていると考えられます。
重曹の種類にも注意し、安全なスキンケアをしていきましょう。

5.重曹を使った洗顔・パック・オリーブオイルマッサージの体験談

重曹を使ったケアを1カ月続けて、黒ずみが解消されたといった体験談を見ることができました。
ぶつぶつと黒いものが鼻についていて、毛穴パックなどを利用しても鼻が赤くなってしまい、上手く取り除けなかったようです。
ファンデーションやコンシーラーでカバーしようとしても上手くいかず、さらに症状がひどくなってしまったとのことでした。
いい方法はないかと探していて、お金もかからないことからこの重曹でのケアを試したようです。
重曹洗顔と重曹パックの両方を試したようで、この2種類のケアを1カ月続けたことで、今まで解消されなかった黒ずみがなくなったとのことです。
このように、重曹ケアは確かな効果が期待できる方法です。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト